2007年8月1日水曜日

サラリーマン広場がある「新橋」

以前、リクルートの雑誌で連載していたとき、新橋でかなり飲みました。「新橋」駅には日比谷口・銀座口・烏森口・汐留口の4か所の改札口があります。当時は銀座口ばかりを利用していたのですが、最近は烏森口がダントツです。この近くの会員制スナックの常連なんですね。ママの顔面認証がなければ入店できません。

現在の新橋駅は2代目なんですね。1914年に東京駅が完成して、汽笛が新橋から一声しなくなってしまいました。で、「烏森」駅を「新橋」駅と名称改称したのです。烏森の名は神社からお借りしたものでしょうか?元祖「新橋」駅は「汐留」駅となり、一部は残っています。貨物専用駅跡地がシ汐留再開発に活用されました。

ソフトバンクに勤める知人によれば、再開発地域の物価は高いようです。キレイな建物で働いても食べるものが極端に変わるわけではありません。庶民文化を残す烏森口の周辺は、そんなビジネスマンにとって安息の場です。昼時のニュー新橋ビル地下の様子は一見の価値があります。

西口広場には、C11形蒸気機関車があります。そう、テレビでおなじみの「SL広場」です。サラリーマン街頭インタビューのためにある広場です(冗談です)。隣接した場所に会員制競輪場外車券売場「ラピスタ新橋」があります。拉致被害者の会のH氏を目撃したと聞いたことがあります。虎ノ門方面に向かう道沿いに風俗店が数多く見かけられます。そういえば新橋のメイド喫茶一号店もこの通りにあります。

noppe さんからコメントを頂戴しました。お約束通り、ブログに付加させていただきます。「5月に行ったとき、噴水がなくなってました。酔っ払いのオヤジ達が水浴びしている夏の風物詩も消滅。なんとなく寂しいですね(笑)。」とのことですが、新宿のコマ劇場前の噴水も消失しています。水は管理(する人にとって)が面倒なのだと思います。でも、夜の「SL広場」前には、ヘベレケになったおとっつぁんたちがいるわいるわ。

1 件のコメント:

noppe さんのコメント...

5月に行ったとき、噴水がなくなってました。酔っ払いのオヤジ達が水浴びしている夏の風物詩も消滅。なんとなく寂しいですね(笑)。